LINEスタンプをリジェクトされたら?理由と対処法

私は、最近2回LINEスタンプを申請して販売しています。

きっとこのページを読んで下さっている方は、LINEスタンプを申請したことがある方だと思います。
承認されるのか、リジェクトされるのか・・ドキドキしますよね。(^-^;

私の場合は、1回目の審査では日曜日の夜9時ごろ申請して、翌日月曜日の朝10時ごろリジェクトされて・・
すぐに直して申請し直し、再審査で当日承認されました。(。•ㅅ•。) 地域の選択は、日本です。

最初、リジェクトの意味が分からなくてリジェクトとは?と調べました。

ラインスタンプでのリジェクトとは・・審査に落ちたとか承認されなかったという意味でした。

私の場合の、LINEスタンプを申請した時に、不合格だった原因をメモしますね。

原因は色々だとは思いますが、少しでもお役に立てたら幸いです。ฅʕ •ﻌ• ʔฅ

目次

Line stampが承認されなかった理由は?

メッセージセンターを確認する

初めて審査のリクエストをした時、

翌日、LINE Creators Market/ラインクリエイターズマーケットさんから、ラインに連絡がありました。

申請中のスタンプがリジェクトされました。メッセージセンターにメッセージが届いています。

さっそく、そのラインメッセージの下の方に行きますと、紺色で詳細を確認するとありますので、
そちらをクリックすると、creator.line.meのメッセージセンターが開きます。

左のタブの上から4番目、メッセージセンターをクリックすると、内容が届いています。

line stamp特集企画の参加条件に合っていなかった

私の場合は、

※スタンプ画像が、参加条件として指定された枚数に達しておりません。
(省略)
参加条件を再度ご確認の上修正をいただくか、特集企画の参加設定を変更いただき、リクエストをお願いいたします。

このようにご丁寧に説明して下さっていました。

要するに、条件に合うかなと思って、申請した特集にチェックを入れたのですが、条件が合っていませんでした。

対処法

上記の続きですが、特集のチェックを外して再度朝11時ごろ応募し直したところ、
夕方の6時ごろぶじ承認されました。(ㅅ •͈ᴗ•͈)

私と同じ内容ではなくても、
リジェクトされた場合の理由を書いて下さっているのではないかと思いますので、
ぜひ申請したline.creators.meのHPのメッセージセンターから内容をご確認してみて下さいね。

リジェクトされた時は、悲しい思いもすると思いますが、経験値になると信じてぼちぼち対策してみましょう。

スタンプ作りは思った以上に、時間がかかる作業ですね。
私もですが、ムリせず、コツコツと時間を決めて作業できるといいですね(*^ ^*) 

原因が分かって審査に通りますように。( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

他にもラインの記事を書いていますので、下記記事も良かったらご覧ください♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次